ココカラハジメヨウ ウェブ、投資、美容、インビザライン

ライフスタイル

2020.03.19美容

ミラノコレクション2020グランデ今までとの違いとは

カネボウから毎年発売されているフィスアップパウダー「ミラノコレクション」

2018年に初めて購入して以来、とりこになっています。

もちろん2020年版も買いました。

今年は初めて発売されたグランデを購入。

今までのパウダーとの違いと使用した感想をまとめます。

ミラノコレクションとは

ミラノコレクションとは、カネボウから毎年発売されているフェースパウダー(おしろい)です。

その粉はキメが細かく付属のパフでつけると透明感あふれる陶器肌に仕上がると口コミが広がり、人気がでました。

ミラノコレクションGR(グランデ)

今年はブランド誕生30周年を記念して「仕上がり」と「香り」を向上させ大幅にリニューアルして発売。

今までは「カネボウ版」「トワニー版」「インプレス版」の3種類でしたが、今年は「グランデ」と「レギュラー」の2種類になりました。

通常タイプだった「カネボウ版」がレギュラーに。

保湿タイプだった「トワニー版」がグランデに。

という感じでしょうか。

ちなみに「インプレス版」はアンチエイジングに特化していました。

カネボウ版、トワニー版、インプレス版の違いはこちらから。

ラノコレクション フェースアップ パウダー 2022

グランデの違いは成分、ケース、容量、価格

レギュラーとグランデの違いは成分、ケース、容量、価格です。

保湿成分が配合されており、ケースが豪華で大容量なのがグランデです。

もちろん価格も高いです。

商品名容量希望小売価格
レギュラー24g9,000円
グランデ30g12,000円
ミラノコレクションGR(グランデ)

ラノコレクション フェースアップ パウダー 2022

まずは成分

グランデ(GR)はレギュラーよりもワンランク上の商品で、保湿成分であるナチュラルボタニックエッセンス(オリーブ葉エキス、アーチチョーク葉エキス、アルテア根エキス、BG)が入っています。

保湿成分が入ったミラノコレクショングランデ

たっぷり30gで大容量!

レギュラータイプの24gよりも6g多い30g。

今まで買ったミラノコレクションは24gでしたが、ほぼ毎日仕上げに使って1年以上はもちます。

30gになるとさらに長持ち。

フェースアップパスダー(お粉)の6gって大きいですね。

ケースがゴージャス

今までのケースも今回のレギュラー版のケースも十分ゴージャスですが、さらにゴージャス感があるのがミラノコレクショングランデ!

ゴールドでキラキラ。

さらにボリューム抜群です。

見た目がゴージャスだと美容意識も高まりますね。

ミラノコレクションGR(グランデ)

しかし…私にはゴージャスすぎる。

正直、ここまでしなくていいからもう少し値段抑えて欲しいです。

価格が3,000円高い

レギュラーが9,000円。

グランデが12,000円。

※希望小売価格で税抜きです。

保湿成分が入っており容量が6g多い、ケースがゴージャスでお値段は3,000円差。

ミラノコレクションGR(グランデ)

ミラノコレクションは予約販売ではありますが、予約をしなくても発売後にネットショップで買えます。

ただ、レギュラーは通常価格とそれほど変わらない価格で販売されていますが、グランデはどこも予約して買う希望小売価格よりも高いみたいです。

私は、yahooショッピングで購入してPayPayポイントで1000円以上ついたので、トータルは予約と同じ価格で購入できました。

がポイントがなければ1,000円以上高い金額での購入になります。

毎年買うなら予約しておいた方がお得ですね。

ラノコレクション フェースアップ パウダー 2022

使い心地の差について

私は通常タイプ(カネボウ版)も保湿タイプ(トワニー版)も両方使用したことがありますが、正直変えたときにはっきりわかる使用感の違いはありませんでした。

どちらも春夏秋冬、一年間を通して化粧崩れも少なかったですし、乾燥も気になりませんでした。

ミラノコレクション レギュラー グランデ 違い

ではなぜ今回グランデを買ったのか。

単純に年齢的な理由です。

40代になると少しでも肌に良い物を使いたい、そして、保湿と言う言葉にはどうしても惹かれてしまうんです!

初めてミラノコレクションを買う方はレギュラーでもいいかもしれませんが、2個目、3個目だとやはり成分が良い方が気になる方が多いんじゃないでしょうか。

でも、一度高い方を買ったら戻れなくなります…

今年もレギュラーとグランデを迷いましたがやはりグランデを購入。

1年以上使えるし、どうせ買うなら良い方を。

払えなくもない3,000円の差というところが絶妙ですね。

今回使ってみた結果、今までよりも改良されていると言ってもつけごこちなどに大きな差は感じませんでした。

ただ、やはり化粧崩れや乾燥は他のお粉よりも抜群に優秀!

40代の肌も夜まできれいに保ってくれます。

間違いなく保湿成分が入っているので、肌に負担をかけることなく使えそうです。

厚型と薄型があるケースについて

ミラノコレクションのケースは厚型と薄型があり毎年交互に代わります。

奇数年が薄型、偶数年が厚型です。

薄型といっても普通の持ち歩きタイプよりも大きく厚みがあります。

大きな違いは中に入っているパフ。

厚型は厚いパフ、薄型は薄いパフです。

私にとってはこのパフが重要で、顔にきれいにはたくには厚型の方が断然使いやすいです。

薄型は化粧直しにちょっと押さえるならいいんですが、朝一、お化粧をする際にパタパタとパウダーをつける時にはちょっと使いにくいです。

奇数年の2019年にもミラノコレクションを購入したのですが、パフだけは使いにくく、パフだけ別で買って使っていました。

ミラノコレクション パフ

2020年のミラノコレクションは厚型のパフなので嬉しいです!

ミラノコレクションGR(グランデ)のパフ

ラノコレクション フェースアップ パウダー 2022