ココカラハジメヨウ ウェブ、投資、美容、インビザライン

ウェブ

2021.01.03インビザライン矯正

インビザライン矯正、アライナー(マウスピース)のお手入れ

インビザライン矯正で重要ながアライナー(マウスピース)のお手入れ。

付けている時は食事もしないし、水だけしか飲まなければそれほど汚れないように思いますが、口の中は雑菌だらけ…

お手入れを怠ると虫歯やニオイの原因になってしまいます。

 

矯正歯科によってお手入れ方法の案内が違うようですが、私は汚れやニオイが気になるので自分で調べてできる限り汚れをとるお手入れをしています。

 

水で流して汚れを取る

熱すぎるお湯で洗浄するとアライナーが変形してしまうので水かぬるま湯で洗いましょう。

 

ネットで調べていると水洗いだけでOKと書いている矯正歯科もありましたが…

実際に使ってみてこれだけでは綺麗に保つことはできないと思いました。

 

歯ブラシでのお手入れ

研磨剤でアライナーを傷つけてしまうので歯磨き粉は使わないようにします。

アライナーの歯形のくぼみは目に見えませんが汚れが溜まります。

ブラシでゴシゴシとしっかり磨きましょう。

 

しっかり磨いていると歯ブラシの毛先が広がってしまうので、歯磨きように使っている歯ブラシとは別に専用のもの(普通の歯ブラシです)を用意しています。

 

この時、ニオイが気になるようであれば食器用洗剤を使ってもいいようです。

歯医者さんのブログではどうしても洗剤を使いたい場合は、食器用などの研磨剤が入っていない、中性洗剤を使用して下さい。

とありました。

 

ブラシで磨くだけだと汚れは取れてもニオイが残ります。

 

アライナー(マウスピース)専用洗浄液

アライナーについている細菌を綺麗に取り除くためには専用の洗浄液を使います。

入れ歯の洗浄と同じような感じですが、入れ歯の洗浄液ではなくマウスピース(アライナー)用を使いましょう。

 

矯正用アライナーの洗浄剤

 

アライナーがしっかり漬かる入れ物(私は入れ歯洗浄用のケースを使っています)に水かぬるま湯を入れ、洗浄剤を入れて5〜10分ほど漬けておきます。

最後に水でしっかり洗浄剤を洗い流して終わり。

 

簡単なようですが毎日となると意外とめんどくさいです…

 

矯正歯科のブログには週2〜3回や月1回などと書いてありましたが、歯ブラシで綺麗に磨いていてもどうしてもニオイがついてしまうように感じるので、毎日使っています。

 

私が通っている矯正歯科でもニオイが付くので洗浄液を使いましょうという説明がありましたが、サラッとしか説明がなかったので買わずに帰ってきてしまいました。

 

しかし、2〜3日使っているとなんだかニオイが気になって…

急いでネットでマウスピース用の洗浄液を買いました。

 

矯正マウスピース、リテナー用洗浄剤

 

矯正歯科でも販売しているようですが、インビザライン専用の洗浄液はちょっと値段が高いです。

そこで市販されている日本製のものを洗濯。

これなら毎日使っても1日あたり約4円です。

お財布に優しい洗浄液です!

 

そして漬け置きするケースはこちら。

 

洗浄液用カップ

 

入れ歯用のものなんですが、水切りがついているので洗浄後に洗うときも取り出しやすい。

やはり、専用のものは使いやすいです。

 

矯正用マウスピースの洗浄

 

超音波洗浄機でお手入れ

超音波洗浄機は、振動を起こして気泡を水中にたくさん発生させて気泡がはじける衝撃波で目に見えないミクロの汚れを取り除きます。

値段は3,000円くらいのものから10,000円を超えるものまでピンキリで色々なメーカーから販売されています。

歯ブラシでインビザラインについた汚れを落としてから超音波洗浄機を使用すると、洗浄効果が高まります。

 

以上、インビザラインのお手入れについてです。